忍者ブログ
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS...
[414]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もリッチにグリーン車w今日は下の階に乗ろうと決めていました。

ホームに並び始めたのは私が一番初め。車両点検中のため、まだ乗れませんでした。
待っていると徐々に私の後ろに別の女子高校生も並んできました。

そんな中、一人の若い男性が車両点検中のグリーン車を覗き込んで「そっかぁーグリーン車はこんな仕組みになっているんだー!!」とか「うんうん、なるほど。分かったぞー!!(指パッチン☆)」とか言い出したのです。・・・結構大声でしたね;;

私は最初、誰かに言っているのかと思ってちら、と見たらその人の周りには誰もおらず、独り言ということが判明。
しかも、その男性、私がいる車両を行ったり来たり。お願いだからもう一つの方へ行って!!
そんなことを思っているうちに点検が終了したらしく、ボタンが点灯しはじめたのです。例の独り言男性は私がいるところから1mと離れていませんでしたが、後ろを向いていました。私は安心しつつ中に入ろうとボタンを押そうとした瞬間に、ぐるっと振り返って「へぇ~これがドアランプかぁ!!

「・・・;」

気にせず押して中に入りました。
私のすぐ後ろからその男性も入ってきましたよ;;・・・ってか、私の後ろにいた人たちが来ない。もしかして割り込まれちゃった!?

たいていの人はグリーン車に乗ると殆どが2階へ行ってしまいます。
私は彼もまたその中の一人だろうなぁと思いつつ気にせず階下へ。
彼も私の後ろにピッタリとくっついてきましたね。
私は近くの席に腰を下ろし、隣に誰も座れないように鞄を置いちゃいました。男性は私の隣に座ろうとしたようでしたが、私がすぐに鞄を置いたため座れず、私の前の席に自分の荷物を置きました。
その男性、中々座らないんですよ~;;
アナウンサーの真似をして「This is the Jyoban Line train for Ueno♪」とか言い出したり、「3月17日まではグリーン券なしで乗れる・・・。オオバンだね!」とか・・・。本当に誰向かって言っているんだか。オオバンって何だろとか。
取り敢えず必死で無表情を作って窓の外を見ていました。
だって・・・全て私のほう見ながら言うんだもん(滝汗)
いくら私が不細工だからって気にせずにいられませんよ(涙)

その後彼は荷物を置いたまま何処かへ行ってしましました。
私はその隙に、真ん中の席まで移動しました。・・・勿論ダッシュ!!
独り言を言う男性が荷物を置いた席の前の席に中学生の男の子もいましたが、その子もやはり席移動。男子でも嫌がってしまうのだから余程だなぁ(苦笑)

駅で電車の中でこれほど誰かと一緒に帰りたいと思ったのは初めてな雫月でした。



にほんブログ村 高校生日記ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
すごい人ですね( ̄Д ̄;)
電車に乗る機会があまりないので
よくわからないのですが、そういう人が
たまにいたりするものなんですか?(笑
Boo URL 2007/01/23(Tue)23:06:44 編集
Re:無題
たまにいたりしますよ~(笑)
高校生の間をブツブツ言いながら言ったり来たりする人とか(苦笑)
私もこれほどの人は初めてですが(^▽^;)
【2007/01/23 23:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ぶろぐぺっと
最新CM
[04/03 BlogPetのみるく]
[04/01 Boo]
[03/28 C子]
[03/26 BlogPetのみるく]
[03/23 C子]
最新記事
(03/31)
(03/31)
(03/30)
(03/30)
(03/29)
プロフィール
HN:
雫月
性別:
女性
自己紹介:
雫月(ナツキ)といいます。
日常的なことをベースに自分の考えを書き散らしています。
大抵鬱々してますが、温かい目で見守ってやってください。笑
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © のんぶる All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]