忍者ブログ
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS...
[1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1252]  [1251]  [1248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のうちに梅雨明けをしていたなんて・・・
今日のお昼にそれを知ってから、蝉の鳴き声が一気に耳に入るようになりました。

さて。
昨日から天王山に挑んでいる雫月ですが、いつもと変わらない生活を送っていて、まだまだだらだらしている所存であります。
肯定的に言えば少し生活をきつくすれば伸びシロはあるって事なんだよなと思って頑張ります。


昨日は図書委員会があって、一人で一時間半くらいやっていました。
委員会で当番の時は30分が目安で土曜日なんかは13:00~13:30なのですが、一年生の子が来ないorz
私はカウンターに居ながら本の背表紙についている整理番号(?)の上から保護シールを貼る仕事をしていました。
13:30分を過ぎて漸く一年生がやって来ました。どうやら林間学校の話し合いがあって遅くなったようです。司書の先生に言えばいいものの、何故か私に言う女の子。そして、彼女はそのままパソコンがあるところへ友達といってしまいました。
私は林間学校について何か調べなきゃならないことでもあるのかな?と思ってそのまま放っておきました。私は林間学校に入っていないので分からないのです。
司書の先生が司書室から出てきた際に彼女のことを話しておくと「直接言いにくるように言っておいて」と頼まれました。私は残り数冊の本に保護シールを貼っていなかったのでそれが終わったら言いに行こうと思いました。先生は私の仕事が終わりそうなのを見て思い直したのか、自分で彼女のところへ行きました。
先生が戻ってくるのと私の仕事が終わったのはほぼ同時で先生は困った顔をして「時間外だからやりません」って随分はっきり言われちゃった、と言いました。
おそらく私の顔は引き攣っていたことと思います。私なんか時間前から来て、時間後にもこうしてやっているのに・・・。
図書の仕事は私は好きだからって言うのもありますが、彼女の場合ちょっと引っかかるものを感じます。
受験生の私だって(焦ってたって)ここまでやってるんだから一年生はもっと余裕で出来ないのかなー・・・という感じ。

思いがけず先生からも「あの子、なんかやり辛いのよねー・・」というため息混じりの言葉が。
あーあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ぶろぐぺっと
最新CM
[04/03 BlogPetのみるく]
[04/01 Boo]
[03/28 C子]
[03/26 BlogPetのみるく]
[03/23 C子]
最新記事
(03/31)
(03/31)
(03/30)
(03/30)
(03/29)
プロフィール
HN:
雫月
性別:
女性
自己紹介:
雫月(ナツキ)といいます。
日常的なことをベースに自分の考えを書き散らしています。
大抵鬱々してますが、温かい目で見守ってやってください。笑
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © のんぶる All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]