忍者ブログ
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS...
[703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんご存知のドラえもん募金。
電話すると100円募金されるってやつです。

私も一回だけやったことがあります。
あのときの私は「これで5人の人が救えるんだ」と喜んでいました。



私はその時気付きませんでした。
これが所謂「自己満足」だと。




時は流れて2007年6月。
現代文の授業中。



こういう話がありました。




例えば発展途上国に10人の貧困者がいるとする。
薬がないと7人が死んでしまい3人だけが生き残るとする。
薬があれば全員が助かるとする。

ここで、薬を7人に与えれば全員が助かる。
それは良いことだ。

しかし、別の面で見てみると・・・?

発展途上国というのは生まれるときに人数がとても多く、死んでしまう人数もとても多い。
そして、食糧不足である。

例え10人全員が助かったとしても、その人たちが全員生きていける分だけの食料があるのだろうか?
ただでさえ食糧不足なのに・・・・・。
下手をすれば全員が助からなくなってしまう。

酷い言い方をすると7人の人が死んでしまうことで3人の人が生きながらえているのだ。


薬だけでは全てが助かる訳ではない。
10人が全員生きるためには薬とともに食料を支援しなければ。







一面から見れば良いことをしていると思っていても

別の面から見ればこんな問題点が浮き上がってくる。





とても、難しい話です。






ノシ



にほんブログ村 高校生日記ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
昨日の、「世界がもし100人の村だったら」という番組を見ましたでしょうか。
私はあの番組を見て、酷くショックを受けました・・・

そのドラえもん募金がもし、「自己満足」であったとしても。意味のない、または、逆効果になることであっても、
その募金をするという「気持ち」が、これからの日本で、とても大切なことになると思うのです。
私達日本人のような、裕福な国が、何かを変えていかなければならないのです。
気持ちに、無駄なものはありません。
私はその1人1人の気持ちを大切にして、何かを変えていきたいと、思っています。

しかし、そう思えば思うほど、何もできない自分の情けなさに、苛立ちを覚えるのですが・・・・
なち URL 2007/07/01(Sun)23:20:54 編集
Re:無題
実は私は観ていないんですよね;
お母さんが観て、私に話を振ってきたときに、現代文の先生の話が思い出されて・・・。

「気持ち」は大事だよね、うん。
苛立つの、よく分かるよ。
私も、空回りにならないようにするかがとても難しくて、どうすればいいかいろいろ考えるけれども、それだけ。
行動に起こしたくても手前で立ち止まっちゃって苛立っちゃって・・・。

一人で何かを変えるってとても難しいね。
友達や家族・・・身近な人たちと一緒に考えていきたいところだね。
【2007/07/02 21:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ぶろぐぺっと
最新CM
[04/03 BlogPetのみるく]
[04/01 Boo]
[03/28 C子]
[03/26 BlogPetのみるく]
[03/23 C子]
最新記事
(03/31)
(03/31)
(03/30)
(03/30)
(03/29)
プロフィール
HN:
雫月
性別:
女性
自己紹介:
雫月(ナツキ)といいます。
日常的なことをベースに自分の考えを書き散らしています。
大抵鬱々してますが、温かい目で見守ってやってください。笑
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © のんぶる All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]