忍者ブログ
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS...
[624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [617]  [616]  [615]  [613]  [612
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝のHRの際にふと廊下を見たらA先生が通りました。


N先生、早く終わらせろw


心の中で念じる事数分。
やっとこやっとこ終わりました。
礼の後真っ先に教室を出た雫月。当たり前ですがA先生の姿はもう見えませんでしたorz

気を取り直して本館職員室へ。
入室しようとしたらA先生が出てきました。
ちょっとびっくり(笑)
A先生は何も言わずに私に鍵を預けました。

「3階でいいんだよな?」

「ぇ・・・あ、はい。」

私が答えると同時に歩き出す先生。
慌てて後ろをついていく雫月。

A先生の一歩は私の二歩半。
先生の右斜め後ろを歩きました。
なんか・・・なんかオイシイポジション(笑)



ゼミ室に到着後、私は急いで鍵を開けようとしました。

が、

「あー!!」

という先生の声に固まってしまいました。


「今日配るプリント忘れた!!」



何と反応すればいいのかちょっと迷った間に先生の独り言が。
私に話しかけていたのか定かではありませんので(苦笑)


「まったくもう、何やってるんだよ、俺。」

「今日、何するつもりなんだ?笑」



苦笑顔になった雫月にA先生は「鍵開けてちょっと待ってろ!」と言って階段を下りていきました。



取り敢えず中断していた鍵開けをして、電気を点け、自分の席に荷物を置いて、後ろの鍵を開けて。

何かすることないかなと考え、部屋の空気が生ぬるく感じたので窓を開けて。

もう、いいかな?と思ったときにA先生が廊下に置きっ放しにした先生の教科書やプリント類などが目に入ったので抱えて教卓の上に置きました。

「A先生が使ってる教科書~ww」なんて一人ゼミ室でにやっとしたのは気のせい(嘘だ)


教卓に置いて後ろを振り返った瞬間よくファイルされていないプリントが飛んでしまったので、一緒に置いてあったA先生のボールペンをお借りしてプリントが飛ばないようにまとめておきました。




もう、やることがなさげだったので、席についてぼけー(笑)
まもなくA先生が来ました。
教卓に自分の荷物が置いてあるのを見るや否や私のほうを向いて「○○か?」と訊きました。
こくり、と小さく頷けば先生は「ありがとう」と私の大好きな言葉をくれました。・・・先生がくれるならどんな言葉でも好(ry)



占いでは今日の相性はよろしくないとのことだったのですが、全然そんなことがなくて嬉しかったです(^^)


ノシ



にほんブログ村 高校生日記ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ぶろぐぺっと
最新CM
[04/03 BlogPetのみるく]
[04/01 Boo]
[03/28 C子]
[03/26 BlogPetのみるく]
[03/23 C子]
最新記事
(03/31)
(03/31)
(03/30)
(03/30)
(03/29)
プロフィール
HN:
雫月
性別:
女性
自己紹介:
雫月(ナツキ)といいます。
日常的なことをベースに自分の考えを書き散らしています。
大抵鬱々してますが、温かい目で見守ってやってください。笑
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © のんぶる All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]